私の美肌対策の記録

シミ対策はUV対策と生活習慣の改善が大切

シミはメラニンが排出されずに、蓄積されることで発生します。

 

メラニンはシミの原因になると言うことで、悪いイメージをもたれる方もいると思いますが、本来メラニンとは有害な紫外線から肌を守るためのもの。

 

もしメラニンがなかったら、紫外線でDNAが破壊され、最悪皮膚ガンになってしまいます。

 

メラニンは肌をダメージから守るためのもので、本来であればターンオーバーで自然に肌から排出されるものです。

 

しかし、紫外線などによる肌への刺激が強すぎるとメラニンの分泌も多くなり、排出しきれないとシミになってしまうわけです。

 

それだけでなく、肌のターンオーバーが乱れるとメラニンが排出されず、シミになってしまう場合もあります。

 

そんなわけで、シミ対策にはまず紫外線を浴びないようにすることが大切です。

 

日焼け止めを塗るなどのUV対策を欠かさないようにしましょう。

 

また、ターンオーバーを正常に保つために生活習慣を見直すようにしましょう。

 

ターンオーバーは睡眠時に行われますので、睡眠をたっぷり取ることが大切です。

 

バランスの良い食事を心がけ、ビタミンをたっぷり取るようにしましょう。

 

ビタミンは肌の状態に関係するものが多いですし、中でもビタミンCは特に大切です。

 

ビタミンCはメラニンの発生を抑制し、シミを薄くする効果もあるそうです。

 

ビタミンCを含む野菜や果物は多いですが、身近なものでは赤ピーマンが特に多くのビタミンCを含んでいるようです。

 

これだけでも今後のシミの予防対策に効果的になりますので、今以上にシミを増やしたくない場合は日々のUV対策や生活習慣の改善を心がけるようにしましょう。

 

また、今あるシミを消したい場合は化粧品よりも医薬品をおすすめします。

 

医薬品と言っても皮膚科に通うのではなく、市販で手に入るのシミを消す効果のある飲み薬がありますので、そちらをおすすめします。

 

即効性があるものではありませんが、医薬品になりますのでサプリや化粧品とは違い確かな効果に期待できますし、今後のシミ予防にも効果的になります。

 

40代になっても50代になってもシミ一つない美肌女子を、あなたも今日から目指してみませんか?