アラフォーからのシミ対策

アラフォーからのシミ対策

40代になり、頬部分に大きなシミができたのでコンシーラーでカバーしていましたが、夕方近くになると化粧崩れが起き、コンシーラーでカバーしていた部分がうっすらとシミが目立つようになりました・・・

 

とてもショックを受けました。

 

化粧でカバーするのも無理があると思い、アラフォーからのシミ対策を行うことにしました。

 

まず美白美容液をたっぷりとコットンに含ませて、シミが出来た部分にお風呂上がりは毎日、コットンパックを行うようにしました。

 

薬ではないのですぐに効果が出ることは期待せず、1ヶ月ほど続けて経過を見てみることにしました。

 

コットンパックをするようになってから次第にシミが薄くなってきたのが実感できたので、このまま続けることにしました。

 

コットンパックすることで高濃度ビタミンCが肌の奥まで浸透するので、肌もしっとりしますしシミ部分へ直接伝わるので変化していくのが実感できます。

 

コットンパックをするようになり、2週間ほどで肌の調子が変化し、1ヶ月続けるとシミがかなり薄くなってきたのが分かりました。

 

シミは、年齢を重ねるごとに出てくるので、なるべく早めに対処したほうが良いと考え、コットンパックは毎日、家事の合間につけるようにしています。